プロフィール・ミッション

プロフィール

心理カウンセラー&司法書士
司法書士歴22年。東京都出身。中央大学経済学部卒業。

2013年から心理学を学び、法律の知識と心理を掛け合わせたカウンセリングを行い、9000人の相談に応じる。

神戸新聞折込みフリーペーパー、ミニコミあかしの「ハイ!身近な法律家司法書士です」に、16年間で100記事を連載。

兵庫県司法書士会でのコミュニケーション研修、企業の新人研修、ストレスマネジメント研修、相続遺言の基礎ミナーなど、幅広く講師活動を展開している。

2020年、長年の司法書士経験の中で、法律では解決できない感情の問題をサポートするため、法律がミカタになるカウンセラーとしての活動を始める。
夫婦関係、職場のストレス、人生の転機に心理と法律面からサポートすることで、「人生のやり直しができた」、「自分のやりたいことが見つかった」と高評を得ている。

プライベートでは、夫と北アルプスほか週末に登山を楽しむ。これまでに登った最高峰はモンブラン(4810m)。

私の人生、こんなもんで終わらない。

ミッション

- 自分の人生は自分で選び、創っていくもの -

人は皆、社会の中で誰かとつながり、社会の仕組みの中で生きています。

自分の思い通りにならないことは、少なくありません。

でも、それを誰かのせいや環境のせいにしているだけでは、自分が生きたい人生を生きることは難しいように思います。

 

私が考える自分が生きたい人生を生きるとは、自分で選ぶ、自分で決めるということです。

人は、自分で選んで自分で決めたいと思っている。

それができることが喜びであり、自分に対する信頼につながります。

自分で選んで決めて、やってみたことだから、たとえ失敗しても潔く結果を認めることができるし納得もできる。

よし今度こそ挽回するぞと、仕切り直しもできるのだと思います。

 

今日までは当たり前だったことが、明日には当たり前でなくなるかもしれない時代に、自分が大切にしたいものを見極める力、自分で考えて答えを出す力、自分で新しい選択肢を創り出す力は、より良い人生を生きるために必要な力です。

 

法律の知識や心理学は、自分の力で人生を切り開くために必要な武器です。

ひとりひとりの中に、人生を切り開く力はあると私は信じています。

ひとりではどうしていいかわからなくて、不安に思うこともあるかもしれません。そんな時に寄り添って、一緒に進む人でありたい。

私は、そう思ってこの仕事をしています。

経歴

 

1999年司法書士試験合格。2004年独立開業。

・多重債務の社会的な問題に取り組み、のべ5000人以上の相談に応じる。

・わかりやすい相続と遺言のお話、終活セミナー等を開催。

・神戸新聞折込紙「ミニコミ明石」のコラム「ハイ!身近な町の法律家司法書士です!」を16年継続し市民に役立つ情報を提供。

・2013年両親の介護をきっかけに、心理学、カウンセリング、メンタルトレーニングを学び、ジュニアアスリート、受験生、一般社会人、不登校、引きこもりのお子さまなど、のべ500人以上の個人セッションを担当。

・企業研修、専門学校講師、明石市みんなの講座で市民向けメンタルトレーニング講座を開講。

・ストレスケアのワークショップなど少人数でのセミナーを地元で開催。

・2019年 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター資格取得、登録。

・2020年 同法人アンガーマネジメントアドバイザー資格取得、登録

・同年  日本成人病予防協会認定 健康管理士資格取得、登録

アクセス

人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士  こたか 真子

〒520-0843 大津市北大路3丁目7-18

私の場合は、どうなんだろう、
こんな場合は、どうしたらいいんだろうと思われた方へ